平成23年度の活動を掲載
  4月17日のボランテイア活動
ミズバショウ自生地の様子です 
 この日に雪折れの木を伐採し、遊歩道を整備しました  
       
 5月8日のボランテイア活動 
 ミズバショウ自生地の整備班
(落ち葉を掃き遊歩道を整備)
毘沙門堂整備班
(倒木の伐採をしました) 
愛の風公園からの遊歩道整備班
(水の出る所のぬかるみを整備) 
遊歩道から 湧き出す水を利用して、バイカモ、ショウブ、ワサビを植える。
       
5月15日 子供会田植え 
まちづくり協議会のメンバーが「ごろ」で田植えの準備中 開会式後、植え方の指導を受けて田植え開始  約1時間で終了。
看板もできて、最後に記念写真 
子供たちの手で書いた「子供会の田んぼ」 の看板が立ちました。
   
6月12日 町内健康ウオーク 
今年は、昨年度のまちづくり活動でできた毘沙門堂石段や遊歩道を歩いてもらい、町内の自然や歴史に触れる時間を作りました。
朝8時30分開会式。約70名の参加者がありました。  今年度初の企画、チェックポイントでのクイズです。8か所設けました。  毘沙門堂でお参りをし、一休み。  11時30分、町内会館に戻ってきました。健康づくり推進員の方たちがトン汁を作って待っていてくれました。 
   
 今年はササユリが多く咲きました。 途中鍬の実を食べて、お楽しみ。  15年ほど前に修復したお墓も、再発見。  お墓のそばにはこんな素敵なお地蔵様もいらっしゃいます。 
       
6月のボランテイア活動(6月19日)
 毘沙門堂参道の石段に手すり取り付け
 
 
 毘沙門堂参道の急な部分に手すりを取り付けました。町民の方の要望もあり、ボランテイアで行いました。町内には土木の専門家もいるのです。  7月のボランテイア活動で完成しました。この時は古道の整備も行いました
8月のボランテイア活動 
7月24日は滝寺自治会のクリーン活動日でした。この日に8月のボランテイア活動を前倒しして一緒に活動しました。
滝寺自治会長のあいさつ後に行動開始。公園やふるさと道の草刈りと諏訪神社や公園の草取りをしました。子供会はクリーン活動をしてくれました。   町民グランドはまちづくり協議会が担当しました。草の伸びていたグランドもこの通り、きれいになりました。   
 
ビオトープの畔草とオオニガナ自生地のヨシも刈りました。オオニガナの葉の上にシュレーゲルアオガエル(?)がいました。  今年はコオニユリもたくさん咲きました。ヤマユリもそろそろ咲きだしています。季節を楽しみましょう。 
       
10月のボランテイア活動
毘沙門堂鳥居付近にある墓石群の整備と周遊する遊歩道を整備しました。 
 作業に入る前に、法要と鎮魂のお経をあげていただき、結界を解いてもらいました。 草が生い茂った道を切り開き、お墓の周辺を刈り払いました。近くの枯れた松や、倒れ掛りそうな木を切り倒し、墓石群の整備を行い、毘沙門堂からの周回できる遊歩道が完成しました。 
       
11月のボランテイア活動  大きな風が吹いて整備した墓石群の近くの木が倒れ、墓石を倒してしまいましたので、復旧しました。    春に取り付けた毘沙門堂石段の手すりを取り外しました。
雪で壊されないためです。
        
滝寺にはこんな団体も
この写真は滝寺出荷組合の朝市風景です。
子供会の活動   
田植え   
   
 協議会の維持さんが準備。会長の話しの後で田植えに入りました。終わってから用水で汚れ落としをし、看板を立てて記念撮影しました。
 稲刈り  
 協議会の人がはさを準備。一斉に稲刈りを始めました。今年はバインダーも助っ人に入り、子供はそれぞれ自分の仕事をします。記念写真もバッチリ
自治会活動 今年もそれぞれの自治会で塞の神が行われました。  
     
 午前中に準備をしました。午後に神主さんが神事をし、点火しました。子供たちは屋根から落ちて積もった雪でひと遊び。甘酒・お汁粉・御神酒などいただきました。
 ビオトープでの生き物つかまえ活動  
      
飯小学校の先生方のご好意により3年生と4年生に呼びかけて実施しました。 
10月16日に滝寺開発センターに集まって出かけました。ヤマアカガエル・イモリ・オニヤンマやギンヤンマのヤゴ・タイコウチなどたくさんの生き物がつかまりました。今年は遅くなってしまいましたが、季節を追って生き物つかまえをすると面白いでしょうね。