森林・山村多面的機能発揮対策交付金に手をあげました。採用を期待しています。
プランの概略は次のようです。

タイプ

内容

備考

活動計画作成費

     現地現況調査

     活動計画作成の話し合い

     計画策定会議

     研修計画策定

     現地調査、法務局調査、森林組合との話し合い、飯小学校との話し合い、実施計画の話し合い 等

 

市域環境保全タイプのうち「里山林保全活動」

     間引き計画、枝打ち計画

     下草刈り計画

     ふるさと道整備の計画

     毘沙門堂周辺の整備について(研修と計画)

     土留め、鳥獣防止策等設置

     森林組合の指導のもと間引き・枝打ち計画を立て実施、下草刈り計画を加える。

     毘沙門堂周辺の研修を行い整備計画を立て、実施する。

     土留め、鳥獣防止策の必要性を検討し、必要な措置を取る。

      

森林資源活用タイプ

・炭焼き、シイタケ原木栽培、伝統工芸活動のための資源入手を行う

     炭焼き釜設置

     シイタケ原木入手

     工芸用材料入手 等

      

森林空間利用タイプ

     森林環境教育(生態観察・雪上足跡観察、自然体験活動など

     炭焼き体験

     シイタケ原木栽培 等

     総合学習や体験学習との整合性を図り、学校の教育方針に合わせた活動を展開する。